貯金、一部積立てで旅行、未来の投資に書籍

まずは堅実に月々2万円を貯金に回します。

さらに、1万円を旅費として1年積み立てます。1年後、積み立てた12万円で国内旅行を計画します。日数は自由。以前から行きたかったところを複数個所ピックアップし、くじ引きで行先を決めるというゲーム形式の旅行を企画したいです。

最後に残りの2万円をまるまる書籍代に充てます。書籍はPCスキル関係や資格試験対策本、自己啓発本を中心に、雑誌、漫画、小説等趣味関係を購入します。中古・新品本問わず、興味関心のある本を好きなだけ集めて、今後に生かせるよう惜しみなく使っていきます。書店の新刊ランキング上位の書籍を大人買いするのも楽しそうですね。

もう少し計画性のある使い方がある気がしますが、これが理想です。

演劇鑑賞、貯金、書籍購入

演劇に興味がありますが、普段はお金の事情でなかなか見に行けません。チケット代が5000?7000円、交通費が東京までで数千円かかるんです。だから月に5万円も収入が増えたら、毎月1万円ぐらいは演劇のために貯金したいです。

残りの4万円のうち1万円を書籍代にあてます。1万円もあったら本が何冊も購入できるので非常に嬉しいし、知識が身につく気がします。

残りの3万円は生活のために貯金します。将来どうなるかわからないからこそ、使うだけでなくしっかりと手元に残しておきたいからです。収入が5万円増えたら、2万円は好きなことに使って残りは生活のために使わないでとっておくという考えです。
5万円も収入が増えたら、生活も趣味もより充実したものになりそうですね。

定期預金、書籍購入、外食で少し贅沢

毎月5万円も収入がアップすると、かなりいろんなことができそうです。ただすべてを使い切ってしまうのはもったいないので、将来のために2万円は定期預金にして、残りは私の趣味である読書をもっと楽しむために使いたいです。

3万円もあれば毎月かなりたくさんの量の書籍を購入できるので、思う存分読書を楽しみたいです。

またそれ以外にも普段は行かないようなちょっと高級なものを食べに行ったりして、少しの贅沢をします。

例えば美味しいと口コミで評判の食事をわざわざ交通費を使って遠方に食べに行ったりといったこともできればなと思います。京都を観光がてら料亭で食事をしたり、もっとお金を貯めて北海道へ新鮮な魚介類を食べに行ったりとしてみたいと思います。

貯金、家族で海外旅行、書籍購入、習い事

月々5万円収入が増えたら、3万円を貯金して2万円を家族の為に使いたいです。

3万円の貯金は、3年に1回、家族で海外旅行に行くために。家族4人で、いろいろな国に行きたいです。

2万円は、小学生のこども2人の習いごとを1つずつ増やし、その残りは私達夫婦の趣味のものを購入。
こども達は、習いたいもの、習いたい教室を自分で探し決め、その習い事を楽しんでもらいたいと思います。
私の趣味のものは、読書用の本になりそうですが、少し余裕をもって使えると思うと、嬉しいです。

働く時間を減らし、自由な時間を買う

月に5万円の収入はけっこう大きい金額だと思います。1年間で60万円、ばかにできない額ですね。

まずお小遣いとして使ってしまうとあっという間になくなってしまうと思うので、しっかり貯め込みたいと思います。

そして、50万円を超えたあたりから投資の資金にするなど、大きな使い道を考えたいです。

使い道としては、まず投資、あとは車を購入するための資金にするか、ちょっと長めの旅行に行くための資金にするなどもいいですね。

というか、月5万円収入が増えるなら、働く時間を減らしてちょっとのんびりしたいです。自由な時間を買うような感じですね。

あとは、現在資格取得を目指して勉強中なので、そのために必要な高価な専門書を思いっきり買いたいです。